default_mobilelogo
阿波尾鶏
鶏と肉の紹介
徳島県の在来の"シャモ"を畜産試験場で10年間改良を重ね、その雄と他の優良肉鶏をかけ合わせて作った高級肉用鶏です。 平成13年には初めて特定JAS地鶏認定を受けました。
この特定JAS規格では、血統(地鶏血統50%以上)、飼育密度(28日齢以降、飼育面積1㎡当たり10羽以下の平飼い) 飼育日数(75日以上)が条件として決められ、この規格をクリアしたものだけが「阿波尾鶏」となります。
概観はピンと伸びる尾が愛らしく、食味では歯ごたえのよい、低脂肪でかつ味に「コク」のある 鶏肉です。
利用用途も、唐揚げや鍋物からフランス料理まで幅広くご賞味いただけます。